Search Performance
検索パフォーマンス

「検索パフォーマンス」とはGoogle検索でのパフォーマンスを分析します。検索結果のフィルタリングや比較を行い、ユーザーの検索パターンが把握できます。

検索パフォーマンス ステータス>検索パフォーマンス
大項目 中項目 内容/分析範囲 ダウンロード 旧Search Console項目
ステータス 検索パフォーマンス Google検索でのパフォーマンスを分析します。
検索結果のフィルタリングや比較を行い、ユーザーの検索パターンが把握できます。
可能 検索トラフィック>検索アナリティクス
①検索タイプと日付
・検索タイプ(ウェブ、画像、動画)の選択と比較が可能
・期間は最大16ヶ月
②「合計クリック数」「合計表示回数」「平均CTR」「平均掲載順位」
③「クエリ数」「ページ」「国」「デバイス」
上記を組み合わせてレポートを表示

Search Type and Date
検索タイプと日付

検索タイプ

「ウェブ」「画像」「動画」から選択可能。また、「ウェブと画像を比較」という風に比較して分析も可能です。

期間

「過去7日間」「過去28日間」「過去3か月間」「過去6か月間」「過去12か月間」「全期間」から選択可能。任意の期間を「カスタム」もできます。また「過去3か月間と前の期間を比較」という風に比較して分析も可能です。

Index
指標

指標

検索タイプと日付で選んだ条件で「合計クリック数」「合計表示回数」「平均CTR」「平均掲載順位」をグラフで表示します。それぞれクリックする度にON・OFFが切り替わります。旧Search Consoleでは「クエリ」と「ページ」で数字が異なっていましたが、新Search Consoleでは「クエリ」のデータしか表示されないようです。

Data
データ対象

検索タイプと日付で選んだ条件、指標で選んだ項目のデータを表示します。また、各データのフィルタリングとダウンロードもできます。

クエリ数

「クエリ数」とはユーザーがGoogleで検索した文字列です。簡単にいうと検索キーワードです。表示されている数字はクエリ数から見たものです。

ページ

「ページ」とは検索結果に返されたページ別のデータです。

国

「国」は日本・米国といった国別のデータです。

デバイス

「デバイス」はPC・モバイル・タブレットとデバイス別のデータです。

How to use
活用方法

Search Consoleの「検索パフォーマンス」で何ができるのか記事にしました。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
お客様に最適なWEB集客&コンテンツをご提案します