Googlebot・検索エンジンクローラーのアクセス状況[2016年12月4日〜12月10日/当サイトのみ]

クローラビリティ
2016年12月4日〜12月10日のクロール状況

先週クローラー全体としては約3.97%減少でした。SEOなどツール系のクローラーも結構あるので拒否したいところではありますが、テストも兼ねているので現状は全て受け入れています。

Googlebotのクロール状況

さて、Googlebotの巡回は少し落ち着きました。ウェブ検索のGooglebotは12.5%の減少、スマートフォン用のGooglebotは約4.26%の減少です。まあクロール量は常に一定ではないので気にする必要はありません。そして、先週は新しいbotが来ました。Googleのlaserlikebotです。hostがgoogleusercontent.comからのアクセスなのですが、どうやらGoogle翻訳によるもののようですね。

▼アドセンス不許可サイト ww.google.co.kr 、translate.googleusercontent.com は許可していいのか?
http://xn--48jwgzd6g2bg8dtd3452cfmf.com/?p=998

検索エンジンのクロール状況

次にその他の検索エンジンはこちら。Bing、Haosou、米Yahoo!、百度、Yandexです。

本当にSEOツール系は多いのですが、それ以外にもTwitter、Apple、Slackなどが来ています。

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。
著者によるサービスについて

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村