ブラウザで表示されるのにHTTPステータスが404となる場合の対処方法

クローラビリティ

先日Search Consoleのインデックスカバレッジで新しいエラーが2件表示されました。エラー理由は「送信された URL が見つかりませんでした(404)」とのこと。

インデックスカバレッジエラー

しかし、指摘のあった2ページは確かに存在しています。指摘は以下2ページです。

https://www.web-ma.co.jp/search-console/performance.html
https://www.web-ma.co.jp/search-console/index-coverage.html

Search Consoleではこのように404と表示されています。

送信された URL が見つかりませんでした(404)

Googleにはインデックス状態を確認するための特殊コマンドがあります。それが「info:」です。

特殊な検索機能を使用すると、Google がインデックスにサイトをどのように登録しているかを示す、サンプルの結果を確認できます。これらの情報をすべて表示するには、info:google.com のように info: 演算子を使用します。

▼Google のインデックスの状態を確認する
https://support.google.com/webmasters/answer/35256

ということで「info:https://www.web-ma.co.jp/search-console/performance.html」と検索するとインデックス状態を確認できるのですが、このように検索結果に表示されません。

info:検索結果

Fetch as Googleではどうなっているのか?

次にFetch as Googleでクローラーを呼び込んだところ、やはり「見つかりませんでした」となります。

Fetch as Google

モバイル用Googlebotも同様に「見つかりませんでした」となりました。

Fetch as Google

「見つかりませんでした」の意味はSearch Console ヘルプに記載されています。

このエラーは、ウェブブラウザでそのページにアクセスすると HTTP 404 エラーコードが表示される可能性があることを示します。

▼ウェブサイト用 Fetch as Google を使用する > リソース取得エラー
https://support.google.com/webmasters/answer/6066468

というようにGoogleにインデックスされないページとなってしまいました。さてどうしたものかと正直困ってしまいました。

数日待っても未インデックス状態のまま

少し時間をあけたら改善するかなと思い数日間待ってみました。結果は変わらず未インデックス状態でした。やはり原因がある訳なので調査を再開しました。

結論:Wordpressの設定の問題だった

WordPressの関数をWordpress外の静的ページなどで読み込むためにはWordpressの設定ファイルを読み込む必要があります。その読み込みファイルの指定が問題となっていました。

Wordpress読み込み部分

この「wp-blog-header.php」を「wp-load.php」に変更することで問題が解決できました。

Wordpress読み込み部分

参考サイトはこちら。

▼wordpress関数を外から使うにはwp_load.phpを読み込む
https://unskilled.site/wordpress関数を外から使うにはwp_load-phpを読み込む/

無事「info:https://www.web-ma.co.jp/search-console/performance.html」で表示されました。

info:検索結果後

Fetch as Googleのステータスも通常のものに変わりました。

Fetch as Google

これで再び検索流入のあるページに戻りました。Wordpress使用の際にはご注意ください。

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村