Yahoo!リアルタイム検索が自然検索の結果で表示されていること

SEO

先ほど検索結果を見ていたところ、妙に気になるものが検索結果にありました。それがこちらです。

Yahoo!リアルタイム検索の表示

「お部屋探し」の検索結果2ページ目です。Yahoo!リアルタイム検索の検索結果です。確かにYahoo!リアルタイム検索はSNS上での盛り上がりを調査するのに使うことはありますが、自分が検索した意図とは違います。さすがにリアルタイム検索での検索結果を見せられても困ってしまいます。少なくとも私は。

▼Yahoo!リアルタイム検索
https://search.yahoo.co.jp/realtime

Yahoo!リアルタイム検索の検索結果ページ設定

Yahoo!リアルタイム検索の検索結果ページのソースを見ると検索対象となる設定がされています。

Yahoo!リアルタイム検索のソースコード

<meta name="robots" content="index,follow”>

なので、キーワードに合致した構成となっているので、確かに検索対象にはなり得ます。ハッシュタグ部分が他のページへのリンクとなっておりクローラーが巡回しやすい構造です。この構造だと色々なキーワードで検索結果に表示されますね。Yahoo!ドメイン内のサービスなので非常に強そうです。Googleが今の検索結果を掲示するのもしょうがないことでしょう。

他のキーワードでも表示されるのか?

実際にYahoo!リアルタイム検索がどのくらい検索結果に出てくるのか? 軽く目視で見たところ他のキーワードで表示されているのは見当たりませんでした。しかし、前述の通り検索対象となる設定となっているので、もっと表示されてもおかしくありません。この点は少し調べてみないとわかりません。この点は改めて。

日下誠彦
執筆者:日下誠彦
株式会社エフティスマイル代表取締役。上場企業でのSEO・SEMの実績多数。現在は企業のSEO・インターネット広告におけるコンサル業務、及び自社サービスのSEO・SEM戦略を行っている。

コンテンツ評価基準がデスクトップからモバイルへ変更します。今一度モバイルサイトの構成を再確認ください。

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村