リンク切れを解消して順位が下落から復活

SEO
数字上昇

検索順位が上昇/下落をするのは日常のことです。そのため順位が下落をしたとしても起こりえることとして考えています。しかし長年1ページ目に表示されていたページが圏外へ飛んだときはさすがにこたえます。

これは実際にあった事例なのですが、ここ数年ターゲットキーワードで1ページ目に表示されていました。それが8月末の時点で急に圏外へ吹っ飛んでいきました。このキーワードはいつもチェックしている訳ではないので、気がついたのは下落してから半月ほど経ってからです。特に外部リンクを供給してはいないので、最初はフレッシュなリンクが不足しているのかと考えました。

しかしよく調べてみるとリンク先がほとんど404エラーとなっていました。外部サイトを紹介しているコンテンツなのですが、リンク先がリニューアルとともにURLを変更していたのです。そのためリンク切れを解消して正しいリンク先に修正したところ、およそ2週間ほどで元に戻りました。

アクセス数

上記グラフはアクセス解析なのですが、順位が戻ったことで流入数が増えました。エラーページにリンクをしているということで評価を下げていたようです。皆さんも外部リンクがありましたら一度リンク先を確認してみてはいかがでしょうか。エラーとなっていたら対処した方がいいですよ。

日下誠彦
執筆者:
株式会社エフティスマイル代表取締役。上場企業でのSEO・SEMの実績多数。現在は企業のSEO・インターネット広告におけるコンサル業務、及び自社サービスのSEO・SEM戦略を行っている。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村