全体的に減少傾向の中、Bingbotのアクセスは増加/2017年7月16日〜7月22日クローラー解析

クローラビリティ
2017年7月16日〜7月22日クローラー解析

2017年7月16日〜7月22日は870セッション37種類のクローラーアクセスがありました。前週比で約5.64%減少です。週の後半は前週比で低下したアクセス状況でした。

2017年7月16日〜7月22日Googlebot解析

Googlebotはデスクトップ・スマホ共に減少です。デスクトップ版が約7.64%、スマホ版がピッタシ20%減少しました。クローラーアクセスなので全体的な傾向が一致するという見方は当てはまりませんが、全体的な減少傾向の中Googlebotも同様だったという感じでしょうか。

2017年7月16日〜7月22日検索エンジン解析

その他検索エンジンです。唯一Bingは増加しました。約29.45%もの増加です。最近Bingは増加傾向が続いています。検索エンジンとして頑張って欲しいですね。2017年のクローラーアクセスの推移はこちらをご覧ください。

▼2017年クローラーアクセス数推移はこちら
https://www.web-ma.co.jp/analytics/2017.html

2017年7月16日〜7月22日Adwards bot解析

最後にGoogle Adwardsのbotです。最近リスティングを開始したのでAdwardsクローラーがやってきました。ちなみにAdwardsのbot「AdsBot-Google」はリスティングの対象ページとアプリの設定ページのみアクセスを試みています。

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村