Googlebotのアクセスが減少、スマホ版はほとんどアクセスなし/2017年7月2日〜7月8日クローラー解析

クローラビリティ
2017年7月2日〜7月8日クローラー解析

2017年7月2日〜7月8日は897セッション26種類のクローラーアクセスがありました。前週比で約1.70%増加しました。クローラーの種類は前週比で13種類も減少しています。無駄なアクセスが少なかったと言えますでしょうか。

2017年7月2日〜7月8日Googlebot解析

Googlebotはデスクトップ版・スマホ版共に減少しました。デスクトップ版は約21.29%、スマホ版は約70.83%です。特にスマホ版は大きく減りました。1回もアクセスがない日が2日もありました。先週はGooglebotのアクセスが落ち着いた週でした。

2017年7月2日〜7月8日検索エンジン解析

検索エンジンのクローラーはBing、Haosou、Yandex、米Yahoo!、百度、DuckDuckGoという順番です。Haosouは約11.97%減少しましたが、他は増加しました(DuckDuckGoはほとんど週1回のアクセスなので除きます)。Yandexは約235.71%もの大幅増です。週で考えると今年で2番目のアクセス数でした。検索エンジンのアクセス数は推移で見るとわかりやすいです。

▼2017年クローラーアクセス数推移
https://www.web-ma.co.jp/analytics/2017.html

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。
著者によるサービスについて

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村