Googlebotが減少、Haosou・Bingにアクセスを抜かれる/2017年4月30日〜5月6日クローラー解析

クローラビリティ
2017年4月30日〜5月6日クローラー解析

最近書くのが遅かったのですが、久しぶりに日曜日に書いています。2017年4月30日〜5月6日は791セッション37種類のクローラーアクセスがありました。前週比で約19.67%の増加です。

2017年4月30日〜5月6日Googlebot解析

GooglebotはPC版が約15.34%、スマホ版は65%とどちらも減少しました。そしてそれに伴いGooglebotのPC版は週間アクセスでHaosouとBingに抜かれました。他のサイトでもGooglebot以上にクローラーがアクセスしているのもありますので、それが必ずしも悪いということではないのですが、当サイトにおいては大きな転換期を迎えました。現状当コラム以外の更新がほとんどないということもありますし。ちなみにユーザーのアクセス数が減少したということもありません。

2017年4月30日〜5月6日検索エンジン解析

Google以外の検索エンジンです。Haosou、Bing、Yandex、百度、米Yahoo!、DuckDuckGoと続きます。DuckDuckGoのみ減少で後は増加しました。Googleが減少したこともあり、HaosouとBingは先週のアクセスランキング1位・2位の座を掴みました。クローラーアクセスは多いことが必ずしも良いとは限らないのですが。

2017年4月30日〜5月6日Ahrefs解析

前週大幅に減少したAhrefsが先週は92.31%増と元の水準に戻りました。

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村