Googlebotは一転して減少傾向、平均セッション時間も2分以上の短縮/2017年4月2日〜4月8日クローラー解析

クローラビリティ
2017年4月2日〜4月8日クローラー解析

2017年4月2日〜4月8日は753セッション、35種類のクローラーアクセスがありました。前週比で約3.71%の減少です。

2017年4月2日〜4月8日googlebot解析

GooglebotはPC版が約6.25%、スマホ版が約26.09%とどちらも減少しました。平均セッション時間3分24秒と前週よりも2分以上短くなりました。相変わらずスマホ版は0秒とアクセスだけでした。

自然検索の結果でYahoo!リアルタイム検索もチラホラ見えますが、さほどのインパクトは感じないですね。中途半端な順位にいるからでしょうか。上位にいたらいたで、それもどうかとは思いますが。

▼Yahoo!リアルタイム検索が自然検索の結果で表示されていること
https://www.web-ma.co.jp/column/seo/799.html

2017年4月2日〜4月8日検索エンジン解析

その他の検索エンジンです。Bing、Haosou、米Yahoo!、Yandex、百度、DuckDuckGoと続きます。Haosouは約47.86%と大きく減少しています。米Yahoo!は約190.48%もの大幅増です。

2017年4月2日〜4月8日SiteExplorer解析

最後に前週よりも大きく増えたクローラーがSiteExplorerです。バックリンクチェックツールによるクロールで2,800%も増加しました。ありがたいことに当サイトがリンク分析の対象になったようですね。SiteExplorerはこちらです。

▼SITEEXPLORER.INFO
https://siteexplorer.info/Backlink-Checker/

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。
著者によるサービスについて

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村