2017年2月5日〜2月11日のGooglebot・検索エンジンクローラーのアクセス状況[当サイトのみ]

クローラビリティ
2017年2月5日〜2月11日のクローラーアクセス状況

先週は667セッション36種類のクローラーのアクセスがありました。前週比約3.25%増と3週ぶりに増加に転じました。

2017年2月5日〜2月11日のGooglebotアクセス状況

Googlebotはウェブ検索・スマートフォンどちらも増加しました。ウェブ検索のGooglebotは約26.12%増、スマートフォン用は約28.28%増と活発な動きになります。平均セッション時間も先週より長く、ウェブ検索Googlebotは3分17秒と前週の1分45秒から約88,24%も時間が増えています。

2017年2月5日〜2月11日の検索エンジンアクセス状況

その他検索エンジンはBing、Haosou、米Yahoo!、Yandex、百度と続きます。Yandexのみ前週より増加(約43.48増)、その他は減少となります。DuckDuckGoは先週アクセスがありませんでした。

2017年2月5日〜2月11日のSEOツールアクセス状況

当サイトによく巡回するSEOツールの一部です。AhrefsとMajesticは検索エンジンと同程度に定期的にアクセスしています。ちなみにAhrefsがGooglebotよりも多いというサイトもあります。ページ数が多く更新頻度が高いサイトのクローラーのアクセス状況を見ると、Googleの効率性を感じます。

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。
著者によるサービスについて

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村