SEO効果に再現性がある外部リンク獲得方法とは

SEO
ネットワーク

今回は外部施策についてです。前回の内部チューニング同様特に目新しいことはありませんので再確認程度に感じてもらえれば十分です。

Googleでは外部評価を高めることで検索順位の上昇ができます。現状では外部評価というとほぼリンクになります。もちろんGoogleもリンク以外の指標を取り入れようとはしていると思いますが、リンクを獲得することよりも効果が見込める施策は残念ながらないといってもいいでしょう。

リンクは自然に集まるような施策の方が日々の労力が少なくて済みますが、多くの場合は集めるのに苦労するはずです。そのためここでは効果に再現性があるリンク獲得方法として以下を紹介します。

①自動リンク

正直言って登録するだけの価値は感じません。

②Yomi-Searchなどの登録系リンク

登録系リンクや有料ディレクトリ登録はやるだけ時間の無駄です。自動リンク同様に価値は感じません。

③相互リンク

相互リンクを募集しておくと思いがけないリンクが獲得できます。しかし時間を使って相互リンク先を探すのは時間効率はよくないと考えます。一度依頼があったサイトを集計しておけば効率よく相互リンクをすることができます。

④ブログ

ブログは開設しておいて損はありません。例えばアメブロは他のブログサービスと比べてアメーバ内の連携がとれやすくなっています。ブログとSNS・Twitterを連携させてコミュニケーションを図ることはおすすめできます。もちろんブログからメインサイトにもリンクを張っておきます。

⑤SNS・Twitter

SNSやTwitterからのリンク自体にはリンク効果が見込めない「rel=”nofollow”」が付与されています。しかしSNSやTwitter経由での集客効果は無視することはできません。無理し過ぎる必要はありませんが、押さえておくべきであるといえます。

⑥サテライトサイト構築

リンク獲得という意味ではこの「⑥サテライトサイト構築」が基本になります。SEO施策として自社でぜひとも行っていただきたいものです。サテライトサイトは単なるリンク用と割り切るのではなく、リーチを広げるようにある程度しっかりと作るべきです。サテライトサイトからもコンバージョンできるようにすることで全体の売り上げがアップし、かつ外部施策としても効果が見込めます。

⑦外部委託

前述の施策ができるだけの状況がないときは外部に委託をするという選択肢が出てきます。特に⑥に時間をさけないならば依頼せざるを得なくなるでしょう。しかし業者の選定は非常に難しく、場合によっては効果が見込めない業者に依頼をしてしまう可能性もあります。

⑧自然リンク

自然な形でリンクを獲得するのは一番理想的です。サービスを展開しているのなら、まずは自社の顧客からの自然なリンク獲得を目指しましょう。「お客様の声」などユーザーとの接点を築くことが大切です。
しかし、スタートアップの状態はユーザーとの接点がありません。この場合は運営者の個人的なネットワークからサービス紹介をお願いしたり、情報発信をして新しい接点を作るように心がけると良いのではないでしょうか。

狙うキーワードによりますが、ある程度サテライトサイトがあれば十分ランキング入りが期待できます。もちろんサテライトサイト構築には制作するのも維持するのもコストがかかることは認識しております。けれども十分メリットは大きいのでこれを基本施策とすることをおすすめいたします。

日下誠彦
執筆者:
株式会社エフティスマイル代表取締役。上場企業でのSEO・SEMの実績多数。現在は企業のSEO・インターネット広告におけるコンサル業務、及び自社サービスのSEO・SEM戦略を行っている。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村