Googleが自然検索をPCからモバイル中心となること

SEO
PCとモバイル

本日結構大きなニュースが飛び込んできました。

▼Google、自然検索インデックスの分離を発表、今後はモバイルが主要インデックスへ
http://www.sem-r.com/google-2010/20161016155638.html

こちらには「検索インデックスを PC版とモバイル版に分離する」ことと「モバイルがプライマリー(主要)となる」ことが掲載されています。記事にもある通り後者の「モバイルがプライマリー(主要)となる」ことについては情報が少な過ぎて何とも言えません。モバイルの方が検索ボリュームが大きいと言っているだけなのかもしれません。

しかし「検索インデックスを PC版とモバイル版に分離する」ことは必然だと言えます。Webページがレスポンシブに情報を提供しているのなら情報量は一緒ですが、アダプティブに情報設計されている場合PCページにしかない情報もありえます。実際モバイルページはナビゲーションのみで提供していることも多く、モバイルで一般ワードで検索したユーザーが該当する情報へ到達できないケースが起こっています。モバイル検索の割合が多くなればなるほどユーザーエクスペリエンスを考えると改善の必要性が生じたのでしょう。

だからと言ってとにかくレスポンシブデザインにすべきという話ではありません。提供しているサービスによって両者は使い分けるべきで、特に情報量が多いサービスではアダプティブデザインの方がユーザーエクスペリエンスが良いケースもあります。検索インデックスがPC版とモバイル版が別であることを踏まえて情報設計しないといけないということです。
仮に情報設計を変更する必要性が生じた場合の影響範囲が大きい可能性もある訳で、サイト設計は今まで以上に考慮すべき点が増えています。今までの情報はPC版のみ考えておけば良いことがおかしかっただけなのですが。

(以下加筆)

PCとモバイルでインデックスの分離はしない?

と考えていたところ、また記事が届きました。

▼Googleがモバイル ファースト インデックスを導入予定、影響は?対応は?
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-will-shift-to-mobile-first-index-soon/

PC First Index(PC ファースト インデックス)ではなく、Mobile First Index(モバイル ファースト インデックス)になると。今と評価が逆転すると。
モバイルを中心に評価するというのは理解できますが、インデックスがモバイル中心となると話が変わりますね。情報過多なスマホページを推奨しているようにも聞こえます。それがユーザーエクスペリエンスに良いとは言い切れない気がするのですが。

日下誠彦
執筆者:
株式会社エフティスマイル代表取締役。上場企業でのSEO・SEMの実績多数。現在は企業のSEO・インターネット広告におけるコンサル業務、及び自社サービスのSEO・SEM戦略を行っている。
著者によるサービスについて

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村