米Yahoo!は大幅増、Yandexは大幅減のアクセス状況/2017年6月18日〜6月24日クローラー解析

クローラビリティ
2017年6月18日〜6月24日クローラー解析

2017年6月18日〜6月24日は849セッション38種類のクローラーアクセスがありました。前週比で約6.81%の減少です。全体的には減少しましたが、クローラーの種類は増えました。各社のクローラーは同一の動きをする訳ではないので、傾向を比較できるものではありませんが、先週は全体的に減少傾向でクローラーの種類が増えた結果となりました。

2017年6月18日〜6月24日Googlebot解析

Googlebotはデスクトップ版が約13.47%の減少、スマホ版が20%の増加となりました。スマホ版Googlebotは最近は週に10〜30アクセスくらいで落ち着いています。Googlebotの2017年のアクセス推移はこちらをご覧ください。

▼2017年クローラーアクセス解析
https://www.web-ma.co.jp/analytics/2017.html

2017年6月18日〜6月24日検索エンジン解析

Google以外の検索エンジンのアクセス数です。Bing、Haosou、米Yahoo!、Yandex、百度、DuckDuckGoと続きます。米Yahoo!は約182.35%の大幅増、Yandexは約69.07%の大幅減となります。米Yahoo!は4月半ばから週に10アクセス規模になっていましが、今年当初の数字に戻りました。Yandexも週に10〜30アクセスの時と80〜90アクセスの時があり、先週は少ない規模のアクセス数でした。2017年のクローラーアクセスの推移はこちらにまとめてあるのでご覧ください。

▼2017年クローラーアクセス解析
https://www.web-ma.co.jp/analytics/2017.html

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村