Googlebot(PC)のアクセスが増加傾向に/2017年2月19日〜25日クローラー解析

クローラビリティ
2017年2月19日〜25日クローラー解析

先週(2017年2月19日〜25日)は850セッション36種類のクローラーのアクセスがありました。前週より約39.34%も増加しました。そういえばGoogle Analyticsの画面も少し変わりましたね。少しの変化に戸惑ってしまうのですが、もう慣れてしまいました。

2017年2月19日〜25日Googlebot解析

Googlebotのアクセスです。Googlebot(PC)は178セッションから313セッションと約75.84%増えています。平均セッション時間も2分8秒から9分46秒と約359.52%もの大幅増加です。解析に時間をかけていることから、アルゴリズム変更による調整を感じます。

対してGooglebot(SP)は58セッションから24セッションと約58.62%も減少しました。現状はスマホ用Googlebotの巡回を抑制しているように感じます。最終的にPCとスマホを統合するのでしょうか? 検索結果も基本的に同一なので、分ける必要性がないといえばそうなのかもしれませんが。

2017年2月19日〜25日検索エンジン解析

その他検索エンジンです。Bing、Haosou、米Yahoo!、百度、Yandex、DuckDuckGoと続きます。Yandexを除いて増加傾向です。クローラーには閑散期がなさそうです。

2017年2月19日〜25日Ahrefs解析

今週のトピックスはAhrefsです。Ahrefsの日本オフィシャルアカウントさんがクローラー性能の向上をツィートしていました。

確かに先週は26セッションから130セッションと400%もの大幅増加でした。ちなみにAhrefsのクローラーはrobots.txtをきちんと見ています。

▼どのクローラーがrobots.txtの指示を無視しているのか調査しました
https://www.web-ma.co.jp/column/crawlability/738.html

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村