2016年12月のクローラーアクセス状況(検索エンジン他)

クローラビリティ

先月のクローラーのアクセス状況を発表します。調べてみたら2016年11月分は発表していませんでした。忘れていたようです。

2016年12月のクローラーアクセス状況
[1位]Googlebot(Google ウェブ検索)/667セッション
前回に続き1位はウェブ検索用のGooglebotでした。平均セッション時間は1分41秒です。
[2位]Googlebot(Google スマートフォン)/452セッション
2位はスマートフォン用Googlebot。平均セッション時間は1分17秒です。
[3位]Bing/342セッション
3位はBingです。平均セッション時間は49秒。トップ3は前回と同様でした。
[4位]Haosou/210セッション
次いでHaosouです。平均セッション時間は0秒。クロールしただけでした。
[5位]Ahrefs/170セッション
5位のAhrefsはUserAgentは一致していますが、Hostが不明なものです。こちらも平均セッション時間は0秒とクロールのみです。
[6位]米Yahoo!/168セッション
6位は僅差で米Yahoo!。平均セッション時間は2分34秒とパース時間の長さも目立ちます。
[7位]Ahrefs/78セッション
7位のAhrefsはHostがahrefs.comのものです。平均セッション時間は0秒。Hostが不明のクローラーは結構多いのですが、きちんと情報を公開しないのはどうかと思います。
[8位]Majestic/73セッション
8位はMajestic。平均セッション時間は21秒。Majesticは様々なHostからアクセスしています。せめて統一してほしいと切に願います。
[9位]バイドゥ/67セッション
9位はバイドゥです。平均セッション時間は0秒。
[10位]ブログ村/64セッション
そして10位はブログ村。平均セッション時間は0秒。当コラムはブログ村に参加しているのでクローラーの来訪があります。

以上が2016年12月のクローラーアクセスランキングです。ちなみに12月全体で37種類のクローラーのアクセスがありました。

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村