Bingbotが約36%増、今年2番目のアクセス数/2017年10月8日〜10月14日クローラー解析

クローラビリティ
2017年10月8日〜10月14日クローラー解析

2017年10月8日〜10月14日は990セッション32種類のクローラーアクセスがありました。前週比で約4.65%増加しました。クローラーアクセスの推移はこちらをご覧ください。

▼2017年クローラーアクセス数推移はこちら
https://www.web-ma.co.jp/analytics/2017.html

2017年10月8日〜10月14日Googlebot解析

Googlebotはデスクトップ版は約11.72%の減少、スマホ版は約42.86%の増加となりました。先週は全体的にクローラーアクセスは増加したのですが、 Googlebot(PC)は減少と落ち着いた動きとなっています。8月20日〜26日の週でも同様にデスクトップ版が減少・スマホ版が増加というケースがありましたが、2ヶ月振りの同傾向となりました。

2017年10月8日〜10月14日検索エンジン解析

検索エンジンクローラー全般はBing・Haosou・DuckDuckGoが増加、米Yahoo!・Yandex・百度が減少となりました。Bingは今年2番目のアクセス数でした。また、DuckDuckGoが久しぶりの複数回アクセスと珍しい週だったと言えます。

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村