トップ10の中、9種類のクローラーが減少|2017年4月のクローラーランキング

クローラビリティ
2017年4月のクローラーランキング

2017年4月は3149セッション、55種類のクローラーがアクセスしました。前月比約6.03%の減少です。以下2017年4月のクローラーアクセスのトップ10です。

2017年4月のクローラーアクセストップ10

[1位]Googlebot(Google ウェブ検索)/779セッション(前回1位:840セッション、▲約7.26%)
2017年4月も引き続き1位はウェブ検索用のGooglebotです。
[2位]bingbot(Bing)/471セッション(前回2位:510セッション、▲約7.65%)
ついで今回2位のBing。
[3位]360spider(Haosou)/442セッション(前回3位:491セッション、▲約9.98%)
そして3位も前月と変わずHaosou。
[4位]AhrefsBot(Ahrefs)/399セッション(前回4位:440セッション、▲約9.32%)
4位も順位が変わらずAhrefs。上位4位までは全て前月比で減少しています。
[5位]YandexBot(Yandex)/220セッション(前回6位:170セッション、△約29.41%)
ここでついに順位変動、前回より1ランクアップしたYandex。約29.41%の増加となります。
[6位]yahoo.com(米Yahoo!)/128セッション(前回5位:177セッション、▲約27.68%)
前回5位から1ランクダウンの米Yahoo!。
[7位]MJ12bot(Majestic)/81セッション(前回9位:89セッション、▲約8.99%)
前回9位から7位へランクアップしたMajestic。
[8位]Googlebot(Google スマートフォン)74/セッション(前回8位:96セッション、▲約22.92%)
前月と同順位のスマートフォン用Googlebot。しばらく続いた減少傾向はまだ続きます。
[9位]msnbot(Bing)/73セッション(前回7位:112セッション、▲約34.82%)
前回7位から2ランクダウンのBingのmsnbot。
[10位]twitterbot(Twitter)/75セッション(前回10位:75セッション、▲4.00%)
最後に前回同様10位のTwitter。

クローラーアクセストップ10のうち一つを除いて前月比で減少という結果に終わりました。全体的にクローラー巡回が落ち着いた傾向がある4月の数字でした。

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?
  • 医療関連サイト制作
  • サービスサイト制作
  • 独自ECサイト構築
  • コーポレートサイト・CI作成
  • レシピ投稿システム開発
  • 採用選考システム開発・おかえりな採用
  • 採用選考システム開発・オープンコネ採用
  • 採用選考システム開発・考えな採用
  • 採用選考システム開発・登頂採用
お客様に最適なWEB集客&コンテンツをご提案します