Googlebotを始めクローラーの活動が増加傾向|2017年2月のクローラーランキング

クローラビリティ

2017年2月は2875セッション、53種類のクローラーアクセスがありました。前月比で約4.13%の増加となります。そのうちの2017年2月トップ10のクローラーを発表します。

2017年2月のクローラーランキング
[1位]Googlebot(Google ウェブ検索)/869セッション(前回1位:633セッション、△約37.28%)
2017年2月も1位はウェブ検索用のGooglebotでした。平均セッション時間は6分33秒とこちらも増えています。
[2位]bingbot(Bing)/379セッション(前回3位:322セッション、△約17.70%)
今回2位はBingです。平均セッション時間は54秒。
[3位]360spider(Haosou)/340セッション(前回6位:176セッション、△約93.18%)
前回6位からトップ3にランクアップ。平均セッション時間は1秒。
[4位]Googlebot(Google スマートフォン)/285セッション(前回2位:474セッション、▲約39.87%)
前回2位から4位へランクダウンのスマートフォン用Googlebot。最近減少傾向なのが気になります。平均セッション時間は1分27秒です。
[5位]AhrefsBot(Ahrefs)/242セッション(前回4位:247セッション、▲約2.02%)
最近クロール数が多いAhrefsが5位。平均セッション時間は0秒。
[6位]yahoo.com(米Yahoo!)/160セッション(前回6位:177セッション、▲約9.60%)
次に米Yahoo!。平均セッション時間は2分23秒。
[7位]YandexBot(Yandex)/94セッション(前回7位:158セッション、▲約40.51%)
前回圏外からの大幅ランクアップしたYandex。今回はクロール数が減少しました。平均セッション時間は1分1秒。
[8位]twitterbot(Twitter)/77セッション(前回圏外:41セッション、△約87.80%)
今回8位のTwitter。圏外からのランクインです。平均セッション時間は31秒。
[9位]baiduspider(百度)/63セッション(前回10位:64セッション、▲約1.56%)
前回10位から1位ランクアップの百度。平均セッション時間は0秒。
[10位]MJ12bot(Majestic)/57セッション(前回9位:69セッション、▲約17.39%)
今回10位はMajestic。平均セッション時間は13秒。

今回も1位はGooglebot(ウェブ検索)でした。当サイトでは他のクローラーを寄せ付けません。サイトの規模や更新頻度によってはクロール頻度・構成が変わります。きちんと更新していればGooglebotは適宜巡回します。Googlebotのアクセスが少ない場合はサイトを見直す必要があるかもしれませんね。
(※Googlebotのクロールが少なくても大量の検索エンジン経由でのアクセスがあるサイトもありますので、あしからず。)

西部俊宏
執筆者:西部俊宏
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

クローラー解析ツールを導入すると各種検索エンジンのクローラーのアクセス状況がGoogle Analyticsで把握できます。

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村