PageSpeed Insightsからユーザーエクスペリエンスのテストがなくなりました

クローラビリティ

既にアナウンスがあったので予定通りではありますが、PageSpeed Insightsからユーザーエクスペリエンスのテストがなくなりました。今後はモバイルフレンドリーテストでチェックをします。

PageSpeed Insights

新しいPageSpeed Insightsはこちら。ページ上部にモバイルフレンドリーテストへの導線が追加されています。

▼PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

PageSpeed Insights実施後

当サイトのテスト結果はこちら。改めて行いました。「ブラウザのキャッシュを活用する」と「画像を最適化する」はFacebookのプラグインとGoogle Analyticsに対する指摘なのでどうしようもできません。「サーバーの応答時間を短縮する」はサーバーが最近重いんですよね。普通のレンタルサーバーなので限界があります。と、言い訳をしておきます。

モバイルフレンドリーテスト実施後

そして、モバイルフレンドリーテストを改めて受けてみました。当然合格ではありますが、今後はページ速度とモバイルフレンドリーは別々にテストする必要があります。無駄なテストをしなくて良くなったということでしょうね。

▼モバイルフレンドリーテスト
https://search.google.com/search-console/mobile-friendly

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村