Googlebot・クローラーのアクセス状況[2016年11月27日〜12月3日/当サイトのみ]

クローラビリティ
2016年11月27日〜12月3日のアクセス状況

先週のクローラー全体のアクセス数は約8.83%増加しました。クローラーの種類は31種類。今まで「other」で計測していたものを精度を高めているので細かく分析できるようになりました。毎日クローラーを見ていますが、世の中には多種多様なクローラーがありますね。クローラーの解析精度は日々向上しています。

Googlebotのアクセス状況

まずはGoogleから。Google全体でいうと微減です。約5%の減少となりました。まだウェブ検索のクローラーの方が多いですね。モバイルファーストインデックスが導入されても、プライマリがモバイルとなるだけなので、デスクトップもクロールは続くはずです。数字は逆転するだろうと推測しますが、どの程度クロール数に変化があるのかは楽しみです。

主な検索エンジンのアクセス状況

その他検索エンジンは、bing・米Yahoo!・Haosou・百度・Yandexです。ロシアの検索エンジンYandexはずっと前から来ていたのですが、常に来ているので今回掲載してみました。

Yandexの検索結果

このようにYandexで弊社サイトが表示されています。まだ認識度合いは少ないのですが、対策を講じる必要もないので放っておきます。

Applebotのアクセス状況

この他ツール系のクローラーも多いのです。その中でApplebotがいました。公式サイトでは2015年6月2日に発表していますが、弊社サイトにもアクセスがあります。もしAppleが検索市場へ参入したとしたらこの数字がもっと増えるのでしょうね。

▼AppleのWeb クローラー、Applebotの巡回について
https://www.web-ma.co.jp/column/crawlability/459.html

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村