Googleのモバイルファーストインデックス切り替えの兆候はなし/2017年12月10日〜12月16日クローラー解析

クローラビリティ
2017年12月10日〜12月16日クローラー解析

2017年12月10日〜12月16日は977セッション36種類のクローラーアクセスがありました。前週比で約23.36%も増加しました。増加:11、減少:14、横ばい:9、新規:8(前週アクセスがないもの)。クローラーアクセスの推移はこちらをご覧ください。

▼2017年クローラーアクセス数推移はこちら
https://www.web-ma.co.jp/analytics/2017.html

2017年12月10日〜12月16日Googlebot解析

Googlebotはデスクトップ版が約27.44%の増加、スマホ版はちょうど25%減少となりました。2017年も終わりに近づき、気になるのはモバイルファーストインデックスへの切り替えです。Google公式サイトでも取り上げておりますが、モバイルファーストインデックス切り替え後はスマホ版Googlebotのアクセスが増加するので確認するように言及しています。当サイトに限った数字ではありますが、クローラーアクセス推移を見ればわかる通り未だにスマホ版Googlebotのアクセス状況は低調です。しかも先週は前週比で減少しています。こう見ているともう少し先の話なのかなあと考えたりします。

▼Getting your site ready for mobile-first indexing
https://webmasters.googleblog.com/2017/12/getting-your-site-ready-for-mobile.html

2017年12月10日〜12月16日検索エンジン解析

Google以外の検索エンジンロボットはご覧の通りです。Bing・百度・DuckDuckGoは減少、Haosou・Yandexは増加、米Yahoo!は横ばいです。

西部俊宏
執筆者:
株式会社Webの間代表取締役。上場企業でのSEOの実績やWebサイト構築実績多数。SEO・Web制作の経験からクローラビリティ改善・最適化サービスを提供している。

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?

※当ブログはブログ村に参加しております。
にほんブログ村

売上アップに繋がる本気のユーザーをホームページに呼び込みませんか?
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
お客様に最適なWEB集客&コンテンツをご提案します